• TOP
  • >残余検体の取り扱いについて

残余検体の取り扱いについて

残余検体の取り扱いについて

ミルテルでは、「迅速で精度の高いデータ」を提供することを理念として臨床検査を行っています。
そのために臨床検査を終了した受検者の方の検体(血液や唾液など、以下「残余検体」といいます)を検査精度向上等を目的として利用させていただきます。
この残余検体の利用については「臨床検査を終了した検体の業務、教育、研究のための使用について-日本臨床検査医学会の見解-」「臨床研究に関する倫理指針(平成20年)」、「疫学研究に関する倫理指針(平成19年)」、「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針(平成16年)」、「個人情報保護法」を遵守し行っております。

■残余検体に関わる個人情報の保護
残余検体を使用させていただく場合、個人情報が特定できないように匿名化を行います。
これらの残余検体は、外部への提供は行わず、社内でのみ使用させていただきます。

■お問い合わせ
この件に関するご質問がある場合、またご承諾いただけない場合は、以下のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

〈個人情報保護方針の内容に関する問い合わせ窓口〉
株式会社ミルテル 苦情・相談窓口:管理部
〒732-0814 広島市南区段原南2丁目12−27 パルルアイビル302号室
TEL:082-546-9797