• TOP
  • >ミアテスト

ミアテスト

もし、「がん」と「アルツハイマー型認知症」の
リスクを早期で知ることができたら。

早期発見がどうして重要?

かつてがんは治らない病気と言われていましたが、早期発見によって手遅れにをなくすことができるかもしれません。転移がない場合は5年後も約90%の方が生存されています。また、アルツハイマー型認知症は完治させることはできませんが、早期の段階から予防に取り組むことで進行を遅らせることができます。自覚症状がない間から定期的に検査を受け、予防に努めていくことが大切です。

ミアテストの特徴

ミアテストは、各臓器から出る疾患特異的な因子(マイクロRNAなど)を検出し、疾患の超早期発見を行う検査です。疾患にかかると、疾患の細胞から分泌される小さな顆粒にマイクロRNAが封入されます。
その疾患特有のマイクロRNAを検出し、数量の変化を測定することで「がん」や「アルツハイマー型認知症」などの疾患が早期に発見することができます。(マイクロRNAは早期から増加するので、がんの早期発見に有効ですが、数値の大小でステージを反映するものではありません。)

既存の検査との違い

採血のみの検査のため、既存の検査に比べて患者の負担が少ないというメリットのほか、画像検査等では確認できないグレイゾーンの前兆や「ステージ0」レベルでも疾患の可能性を発見することができます。特にその力を発揮するのが、早期で発見すれば「治るがん」ともいわれている乳がんや、見つけにくく進行が早い膵臓がん。早期発見の一歩先を行く「超早期発見」を実現することで、治療方法や薬剤の使用などにおいての幅が広がり、完治する確率が高まるのはもちろん、「アルツハイマー型認知症」のように発症してしまうと完治できない疾患においても、その進行を遅らせることができるのです。また疾患のリスクが高い場合でも、免疫力増強や食事改善などにより、予防対策をすることができます。

ミアテストの検査項目

ミアテスト検査項目一覧(※価格はミルテル検査契約医療機関へお問い合わせください。)

  • ミアテスト(単独検査)
    乳がん・膵臓がん・アルツハイマー型認知症
  • ミアテストプレミアム(※ミアテストプレミアムの項目を単独で受けることはできません)
    乳がん・膵臓がん・頭頸部がん・前立腺がん(男性のみ)・子宮頸がん(女性のみ)・卵巣がん(女性のみ)・肺がん・胃がん・大腸がん・脳腫瘍・食道がん・腎臓がん・肝臓がん・甲状腺がん

検査から結果までの流れ

予約→採血→検査・解析→結果通知予約→採血→検査・解析→結果通知

「ミアテスト」紹介動画

「ミアテスト」FAQ

ミアテストはどうすれば受けられますか?
ミルテルと契約している医療機関で受けることができます
(契約医療機関はこちら:URL
ミアテストの値段が知りたいです
ミルテルと契約しているお近くの医療機関へお尋ねください
ミアテストは食後すぐに受けられますか?
食事により結果が変動する検査ではありませんが、一部乳糜しやすい患者様もおられますので、食後1時間はあけて頂くことを推奨しております 
結果までどのくらいかかりますか?
結果は受診された医療機関を通じて約4週間前後でお返ししております 

「テロメアテスト」と「ミアテスト」で
疾患予防・早期発見!

  • テロメアテスト 病気のかかりやすさがわかるテロメアテスト 病気のかかりやすさがわかる
  • ミアテスト がん・認知症のリスクを見逃さないミアテスト がん・認知症のリスクを見逃さない